SERVICES

先行技術調査・特許マップ・特許分析・特許ポートフォリオ設計

KLPは、特許出願前の段階で、特許性を推し量ってみる先行技術調査から、無効資料調査までお客様の必要性に対応する先行技術調査業務を行っています。

特許マップは、世界の特許技術情報を、その産業分野の技術課題別に総合的、及び体系的に収集・整理・分析し、国家科学技術政策の基本方向の設定に活用し、国内企業の技術の研究開発と知的財産権の創出能力を高めるために開発された報告書として、特許情報の各種の書誌事項と技術的な事項の分析項目をまとめ・加工して、特許情報だけが持っている権利情報の特徴を情報の処理によって、これを分析し、解釈し、その結果を一目で把握できるように、図表で表現したものです。 KLPは、お客様が必要な特許の技術情報について特許マップを 提供しています。

KLPは、お客様の必要性に応えるために、特許の定量および定性分析の分析検討報告書を提供し、技術別の有望なポートフォリオの設計、将来時点での知的財産権ポートフォリオの設計などの特許ポートフォリオを設計して提供する業務を遂行しています。

特許・実用新案・商標・意匠出願

KLPは、国内だけではなく国外各国での特許、実用新案、商標、意匠の出願業務を実行した経験が豊かな弁理士が多数降ります。また、KLPは、国外各国の特許法及び特許実務にも非常に強く、国外各国の弁理士とのネットワークで国外出願戦略を立てられます。

鑑定・侵害分析・訴訟

KLPは、お客様の権利が不当に侵害された場合、お客様の権利を保護するために、警告状の作成、鑑定書作成などの紛争の予備段階の業務から、侵害分析を行っい争いがある場合お客様が権利を保護できるようにすべての業務を提供してまいります。

著作権・ドメインネ-ム登録

KLPは、お客様の著作権、プログラムの登録およびドメインネームの登録などの業務を代行しています。

技術取引

技術移転とは、特許法等の法律に基づいて登録された特許、実用新案、デザイン、半導体集積回路のレイアウト設計、ソフトウェア等の知的財産や、このような技術が集積された資本財やそれに関わる情報などの技術移転、実施権許諾、技術指導、共同研究、ジョイントベンチャー、または合併、買収などの方法により、技術保有者から、それ以外の者に移転されることを意味します。
KLPは、お客様が必要な技術の移転、お客様が保有する技術の移転を行うに当たり、技術分野別の専門弁理士を活用して、SMKを作成することで、成功的な技術の移転を誘導し、契約書の条項を検討し、今後発生する可能性の紛争を未然に防止できるようにサービスを提供してまいります。